読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二地域プレイヤーという生き方。

東京⇄茨城 春からは 東京⇄栃木 二地域生活に関することを中心に 日々気づいたこと, やってみたこと等 発信していきます.

ブログを書くことの弊害

※これはメモです

 

ブログを書きながらいつも思うことがある。

 

ブログを書く時、どうしても人に見られることを気にして、

書く内容を出し絞ったり、

言葉を丁寧に選んだり推敲しすぎて時間がかかってしまう。

 

言い換えると、次の二つの問題に整理される。

①ブログを書く際に削ぎ落とされてしまう情報がある

②ブログを書くのに時間がかかりすぎる

 

それぞれについて書いてみる。

 

①ブログを書く際に削ぎ落とされてしまう情報がある

ほんと最近よく思うけど、

何か自分の考えたことやその時々で浮かんだ感情や想いを冷凍保存的に残しておくことはできないのかな〜。

 

ブログを書く時に、人目を気にしたりすることで削ぎ落とされてしまう情報があることもそうだけど、

他にも情報が損失される瞬間はあると思う。

 

例えば言語化。

その時々に浮かんだ想いやアイデアを、言葉で残すために言語化すると、

そのときに削ぎ落とされてしまう情報がある。(当たり前だが)

それを補完するために、

イラストに残したり、録音したり、になるのかもしれないが、

それらにも限界はある。

 

言葉だとなかなか伝わらないのでメモ書きを載せておく。

f:id:takupon333:20170221195431j:plain

(わけのわからん図で恐縮である)

 

においとか、まだ身近にあるものでは記録できないしな。

味覚も、触覚も。

 

別に、全ての情報を記録したいわけではないし、

一瞬一瞬、その時々しか感じられないからこそ、ありがたみがあるものもあるかもしれないけれど。

 

しかしそれでもやっぱり、

「うわーこの想いそのまま瞬間冷凍してとっておけないかな!!」

っていう瞬間も多い。

(偉大なるMr.Childrenの櫻井さんは、"真空パック"という言葉を用いてこれに近いことを歌詞にしていた)

 

②ブログを書くのに時間がかかりすぎる

文章の推敲を繰り返していると、

気づけばたくさん時間が経っていることが多い。

(だからなかなか続かなかったりブログ書くのが負荷になる)

 

なんでなのかなーって考えてみると、

人目を気にして情報を選んだりするから時間がかかる、ってのに加えて、

自分のその時の想いを正確に表現できる言葉を探そうとしてしまうから、時間がかかってしまってるのかもな、と思った。

 

人目云々の話は、身近な人の見てるFacebookTwitterの投稿でもないし、

このブログではそんなに気になっていないが、

やはり後者が僕にとってはよくあること。

 

テキトーな言葉でざっくり書いちゃえばいいものを、

自分の想いを正確に表現する言葉を探すのに躍起になる。

だから、時間もかかる。

(これが、悪いことだとは思ってない。)

 

これもイラストにするとこんな感じ。

f:id:takupon333:20170221201002j:plain

特に、自分の場合は、

手紙を書いたり、メッセージやメールをするときにこのモードに突入することが多い。

 

そして、このモードは、やりたくてやってるんだけど、

結構頭が疲れるんだよね。

(もしかして、睡眠時間が長くないともたないのは、日中こういうことをやりまくって頭を余計に使ってしまっているから?!)

ーーー

とまあ、ブログを書く時をはじめこんなモヤモヤがよくあります。

書いたら若干整理されたな。

 

いつもと違った感じの、なんちゃって思想家な記事でしたー。