読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二地域プレイヤーという生き方。

東京⇄茨城 春からは 東京⇄栃木 二地域生活に関することを中心に 日々気づいたこと, やってみたこと等 発信していきます.

X'masヒッチハイク旅 〜人生最初の1台目

クリスマスイブ。

当初は常陸太田の古民家リノベをやる予定だったが急遽中止になってしまった。

彼女とは数ヶ月前に別れちゃったし、家でじっとしてるのもなんかアレなので、前々からやろうと思ってたヒッチハイクをしようと思いついたのが前日。卒論の仮提出が終わった時。

 

昨晩はトルコやイランでヒッチハイクしまくってる先輩を晩御飯に誘い、いろいろ伝授してもらった。やる気満々で寝床についたものの、ここ最近の疲れかなかなか布団から出られない。さみーよ。低血圧クンにはこの時期ホントつらい。あんなに意気込んでたのに行くのを止めようとしてた。

旅する日は基本的に日の出前に家を出るが、結局11時すぎくらいまで寝てた。

 

家でメシ食ったりスタンバイして家を出る。

13時頃八潮の入口1km手前くらいで色々ポジション試しながら札を掲げるも1時間半くらい誰も止まらず。正直ヒッチハイクなんぞ余裕でできると甘く見てた。

最初はザックリ「西へ!」

ちょっと具体的に「中央道」

欲張るのはやめて「首都高」

f:id:takupon333:20161225224054j:plain

 

さすがにちょっと日が傾き始めて焦り。

首都高三郷線の高架下、大型トラックがバンバン通るし排ガスで汚い空気を浴びまくってる感じ。

笑顔で札を掲げるという鉄則はあるものの、無機質なクルマのボディ相手にニコニコってのがこれまた難しい。そして無駄に高いプライドが自分を邪魔する。とか言ってたら、クリスマスカップルの女の子にスマホで撮られた気がした。

 

最初は新潟方面いきたいとか言ってたけど結局長野方面に決定。(気分)

首都高も混んできたみたいなので京王線方面に移動。この1時間くらいの電車移動がめちゃくちゃ萎える。

 

調布まで行くか、千歳烏山で降りて高井戸ICを目指すかで迷い。

千歳烏山で電車が止まる。扉が開く。気づくと体は動いていた。

もう、運命に身を任せようと思った。

 

駅を出て、早く1台目に乗りたいという思いから突然のダッシュ。

f:id:takupon333:20161225224111j:plain

道には片手袋。片手袋研究家に出会ってから無意識にも立ち止まってしまう。。。らくださんの言う病的感覚ってこれだよなw

 

高速にたどり着く前に20号にぶちあたる。道行くクルマのナンバーを見てみると、尾張小牧・鹿児島・静岡 等々多様性高し。

これならここで粘るのもアリかもと思い、さっそくペンで大きく山梨方面と書きスタンバイ

f:id:takupon333:20161225224051j:plain

 

でもでもやっぱりなかなか乗れない。

やっぱ高井戸インター行くかあと思ってスケッチブックを閉じて歩き始めた矢先、どこからか声が聞こえた。

 

ヒッチハイクされてる方ですよね?調布まででよければ乗せますよ!お金取らないから笑」

ついに。記念すべき僕のヒッチハイク人生の1台目。

 

優しそうなお父さんとお母さんに2歳と生まれて2ヶ月のお子さんたち。

話を聞くと、一度自分の前を通り過ぎたけど、乗せてあげたくなったらしくもう一周してきてくれたみたい。そして、ヒッチハイカーを乗せるのは初めてらしい。

 

スタートして3時間くらいしてからの1台目だった僕は胸も頭もオーバーフローしてて何から自己紹介したらいいんだとパニクってたな。

夕方の甲州街道は渋滞気味で、ゆっくり話しながら調布まで行けた。

クリスマスイブで家族で食事をしにきた帰りだったらしい。家族団欒のクリスマスイブに乗せてくれて、本当に嬉しかった。この時かな、乗せてくれた人に「こいつを乗せてよかった」と思ってもらえるようにヒッチハイクしていきたいなと思った。

 

楽しい時間はあっという間で調布駅入口近くの交差点に到着。

名刺を渡したらお父さんもくださった。図書館や写真関連の個人事業をされてるらしい。なんだかものすごく、自分のやろうとしていることと似た方向性を感じた。またいつか、調布に会いに行って話を聞きたいな。

 

お子さん2人は疲れてたみたいで終始寝たり泣いたりしてたので、恐らくヒッチハイカーが乗ってただなんて思いもしないかな?笑 何年か後、クリスマスの食卓で知るのかな。笑

 

という感じで、ヒッチハイク人生最初の1台目を降りた。